murmur

12.10(Mon)//2018
マグロもうなぎも養殖 松茸も人工栽培 時は平成 コンプレックスはお金で解決できる お金は労働という最大限の努力の結晶 明日も健やかに生きねば


12.04(Tue)//2018
会える時間は限られているから、時間を割いて会いに来てくれる彼に感謝しています。だからまだ帰らないでなんてわがまま私から言えないし、会えなくても大丈夫な私でいられるように心がけています。かわいげがないのだけどね。悲しいほど、耐えがたいほど、さみしい思いはさせられてません。逆にさみしい思いさせてる?って聞いたら、帰るときはさみしいと思うと、へえ、さみしいと思ってくれてるのですね。それを知ってしまったら今日は一段と送り出すのがさみしかった。玄関先でいつもより長く、目を合わせたきがします。


12.02(Sun)//2018
お久しぶりです。まだエアリズムを着ています。冬ですね。ふるさとでは初雪が降りました。商業界が作り出すクリスマスの雰囲気に今年もまんまとのせられています。


11.18(Sun)//2018
冗談のセンスとか ドラマに感情移入するとかしないとか 曲の歌詞の意味を考えるとか考えないとか 私たちの感性は違う。その違いを「合わない」と捉えるのではなくて、尊重すべきところだと考えてる。何かしら食物アレルギーがあって それでも大して好き嫌いはないところとか、家族と仲が良いところとか、そこがちゃんと共通してるから なんとなく いいよね。


11.16(Fri)//2018
人のアレルギーには気を使えよって話だよ


11.13(Tue)//2018
「彼氏 頼り方」「困っていること とは」検索


11.12(Mon)//2018
感受性の強さからくる苦悩と孤独にはほとんど耐えがたいくらいにきつい側面がある。それでも生きてさえいれば人生はよどみなくすすんでいき、きっとそれはさほど悪いことではないに違いない。もしも感じやすくても、それをうまく生かしておもしろおかしく生きていくのは不可能ではない。そのためには甘えをなくし、傲慢さを自覚して、冷静さを身につけた方がいい。多少の工夫で人は自分の思うように生きることができるに違いない。

キッチン/吉本ばなな


James Tissot 11.12(Mon)//2018
彼の人生はさながらよく出来た芝居の筋書きを見るようだ。そこでは、どれほど些細な経験であれ一つとして意味なく行われることはなく、どれほど細やかな部分であれ全体の効果を盛り上げることはない。つまりすべてが、一つの筋書きへとドラマチックに収斂し、人生と芸術とを一本の糸に撚り合わせる。
「ジェームズ・ティソ」マイケル・ウェントワース 1988年


首なし青い鳥 11.11(Sun)//2018
そういえば。あの子の@をつけない悪口に過剰反応することに疲れてしまったから、すきなひとがツイッターをしてないから、ツイッターを消した。絶対に止められないと思ってたけど、意外と平気みたい。


11.11(Sun)//2018
その日暮らし 自己中心で生きてきたツケだ。 誰かといる将来のことなんて 考える暇もない。思い浮かべる未来のわたしは 大概一人であの街を歩いてる。でも明日のことを考えると わたしは大概あなたといる。



≪ < >


- XRIA -